WPP、Wunderman ThompsonとVMLY&Rを統合し、 グローバル・パワーハウスとしてVMLを設立

17 Oct 2023


Show this in English

VMLは、ブランド・エクスペリエンス、カスタマー・エクスペリエンス、コマースを融合させた 世界最大のクリエイティブ・カンパニーへ

2023年10月17日、ニューヨークおよびロンドン:本日、WPPは、Wunderman Thompson(ワンダーマン トンプソン)とVMLY&Rの合併により、提供するサービスを大きく進化させることができると発表しました。合併後の名称はVMLとなり、業界最大のクリエイティブ・カンパニーとなります。

VMLは、世界トップクラスのコマース、カスタマー・エクスペリエンス、マーケティング・テクノロジーの能力を有し、世界で最も受賞歴のあるクリエイティブ・エージェンシー2社が統合した会社となります。VMLは、強いデータオペレーション能力と最新のテクノロジープラットフォーム、そして大手テクノロジー企業とのパートナーシップを活用して、クリエイティブなブランド成長戦略やトランスフォーメーションにおいてクライアントをサポートする体制を構築します。また、VMLは、ヘルスケア企業やB2Bマーケターにも優れたサービスを提供いたします。

両エージェンシーは、それぞれのクライアント基盤、機能的専門性、地理的な強みから補完性が高く、合併後は3万人以上の従業員が64の市場でサービスを提供していきます。

経営陣には両社の強力なリーダーが結集し、Jon Cook(ジョン・クック)が新会社のグローバルCEOに、Mel Edwards(メル・エドワーズ)がグローバル・プレジデントに就任いたします。

Jon CookグローバルCEOは次のように語っています。「強力なブランドとビジネスを構築する未来では、ブランド・エクスペリエンス、コマース、カスタマー・エクスペリエンスが相互につながっていなければなりません。VMLの設立により、他のコンサルタント会社や広告代理店が構築しようとしているものを、我々は即座に創造できるようになったと考えています。カスタマー・エクスペリエンスとコマース分野において我々ほど高い評価を得ているクリエイティブ・カンパニーは他にはなく、VMLの新しいサービスをお届けすることを心から楽しみにしています。」

Mel Edwardsグローバル・プレジデントは、次のように語っています:「VMLは、これまでにない規模で、適切なタイミングで設立され、今必要とされているサービスの数々を提供していきます。この新しいエージェンシーには、世界中の主要市場において、現代のマーケティングの未来を形作るチャンスがあるのですから、とてもエキサイティングだと思っています。従業員に与えられるチャンスと、そして私たちがグローバルな規模でクライアントに提供できるビジネスの成長は、業界全体にとっても真のゲームチェンジャーとなるでしょう。」

Wunderman ThompsonとVMLY&Rは2018年に発足し、クライアント開拓、新規事業、買収を通じて、以来持続的な成長を遂げてきました。両エージェンシーはそのクリエイティビティとサービスの力において世界的に知られており、Wunderman Thompsonは業界メディアのCampaignからIntegrated Network of the Yearに、同じくAd Ageから Standout Agencyに選ばれ、VMLY&Rはカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルで世界第7位、Ad Age A-Listで第2位となっています。

両社の幅広い専門知識は、Adobe(アドビ)、BigCommerce(ビッグ・コマース)、Contentful(コンテントフル)、Microsoft(マイクロソフト)、Salesforce(セールスフォース)、Sitecore(サイトコア)などのテクノロジーパートナーや、業界アナリストからも高く評価されています。Wunderman ThompsonとVMLY&Rは、Forrester Wave™レポートにおいて高く評価されており、WPPは、コマースサービス、グローバルデジタルエクスペリエンスサービス、グローバルマーケティングサービスプロバイダー、そして最近ではマーケティング測定や最適化における「リーダー」と認定されています。

WPPのマーク・リード CEOは、次のように語っています:「AIとテクノロジーがマーケティングの変革を促進する中、グローバルクライアントがエージェンシーに対し関係の簡素化を求めている今日では、規模はとても重要になってきます。世界クラスのクリエイティビティと、データ、マーケティング・テクノロジー、プラットフォームにおける深い専門性を融合させることで、VMLは野心的なブランドに競争優位性を提供します。WPPは、これからもサービス内容の再構築を繰り返し、ビジネスを簡素化し、規模のメリットをさらに引き出していきます。」

「Wunderman ThompsonとVMLY&Rは、WPPの中で最も業績が良く、力のあるエージェンシーです。両社が協力することで、より広い分野をカバーし、統合したサービスを世界各地のクライアントに提供することができます。今日のマーケターは、ブランド広告とテクノロジー・ソリューションおよびプラットフォームとのシームレスな連携を期待しています。VMLは、このビジネスニーズに応えるため、即効性のあるソリューションを提供します。」

その他主要人事として、グローバル・チーフ・クリエイティブ・オフィサーにDebbi Vandeven(デビ―・ヴァンデヴァン)、グローバル・チーフ・クライアント・オフィサーにEric Campbell(エリック・キャンベル)、ラテンアメリカ地域CEO にJuan Pablo Jurado(ジュアン・パブロ・ジュラード)、欧州、中東、アフリカ地域CEO にEwen Sturgeon(ユエン・スタージョン)、アジア太平洋地域共同CEOにAudrey Kuah(オードリー・カウア)とYi-Chung Tay(イーチョン・テイ)が就任しました。

Wunderman ThompsonとVMLY&Rは、Colgate-Palmolive(コルゲート・パーモリーブ)、Dell(デル)、Ford(フォード)、Microsoft(マイクロソフト)、Nestlé(ネスレ)、The Coca-Cola Company(ザ・コカ・コーラ・カンパニー)などの複数のクライアントにグローバルでサービスを提供しています。

VMLは2024年1月1日より事業を開始します。

お問い合わせ先

WPP Communications
[email protected]

Beth Wade, VMLY&R
+1 913 226 3747
[email protected]

Naomi Troni, Wunderman Thompson
+1 646 522 9779
[email protected]


WPPの詳細情報はwww.wpp.comをご覧ください。